国内外の経済指標ニュースサイト

為替

gf1420186409l

東京為替:ドル・円、米国10年債利回り低下やリパトリで上げ渋る展開

ドル・円は119円23銭付近で推移。ドル・円は、東京株式市場が強含みに推移していることで底堅い展開だが、米国10年債利回りの低下、原油価格の下落、3月期末決算に向けた本邦機関投資家のリパトリ(外貨建て資産売却・円買い)などで上げ渋る展開。ユーロ・ドルは、1.0855ドルから1.0895ドルで推移。ギ…

imasia_12357793_M

NY円、横ばい 1ドル=120円05~15銭で終了、対ユーロは反発

【NQNニューヨーク=川内資子】3月31日のニューヨーク外国為替市場で円相場は横ばいだった。前日と同じ1ドル=120円05~15銭で取引を終えた。3月の米雇用統計の発表を4月3日に控えて動意が乏しく、持ち高調整を目的とした売買に終始した。  3月のシカゴ購買部協会景気指数(PMI)は前月から改…

gf1420186409l

首相、為替「安定的な推移が望ましい」

 安倍晋三首相は13日午後の衆院財務金融委員会で、為替について「ファンダメンタルズ(経済の基礎的条件)に沿って安定的に推移していくことが望ましい」との認識を改めて示した。望ましい為替水準については言及を控えた。為替が日本経済に与える影響としては「円安、円高ともメリット、デメリットの両面がある」との見…

imasia_11821171_M

日本株は反落、経済指標の発表控え売り優勢-陸運、食品安い

 (ブルームバーグ):31日の東京株式相場は反落。市場が注目する国内外の経済指標の発表などを明日に控え、売りが優勢となった。東証1部業種別で1-3月期の上昇率が上位だった医薬品や、陸運、倉庫・運輸関連などが安い。 TOPIX の終値は前日比14.66ポイント(0.9%)安の1543.11、日経平均…

imasia_12357793_M

外為サマリー:1ドル118円巡る攻防に、米経済指標弱く上値重い展開

 28日の東京外国為替市場のドル円相場は、午前10時時点で1ドル=117円85~86銭近辺と前日午後5時時点に比べ18銭のドル安・円高。ユーロは1ユーロ=133円81~85銭と同1円03銭のユーロ高・円安で推移している。  ドル円相場は118円ラインを巡り一進一退の展開。27日発表された米12月耐…