国内外の経済指標ニュースサイト

首相、為替「安定的な推移が望ましい」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
gf1420186409l

 

安倍晋三首相は13日午後の衆院財務金融委員会で、為替について「ファンダメンタルズ(経済の基礎的条件)に沿って安定的に推移していくことが望ましい」との認識を改めて示した。望ましい為替水準については言及を控えた。為替が日本経済に与える影響としては「円安、円高ともメリット、デメリットの両面がある」との見解を述べた。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL13HMS_T10C15A3000000/
日本経済新聞より抜粋

関連記事