国内外の経済指標ニュースサイト

FOMCの米経済予想は低過ぎ ドル円は16~17年にピークへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
imasia_12357793_M

米国経済が堅調で、利上げが進む局面は、ドル高(円安)を伴いやすい。米国の経済成長率は今年も来年も3%超と予想、FRB(米連邦準備制度理事会)は今年9月に利上げに踏み出し、フェデラルファンド金利は来年には2%に至ると予想する。ドル円相場は今年125円、来年130円への上昇トレンドをたどるだろう。

 FRBは3月のFOMC(米連邦公開市場委員会)声明から、利上げに「辛抱強く」なれるとの文言を削除した。一方、歴史的な超金融緩和からの「出口」に際して、市場の利上げ期待を先走らせると、FRBの政策変更の自由度が失われかねない。イエレン議長は市場の期待を管理すべく、会見でハト派色をにじませた。

http://diamond.jp/articles/-/69317
DIAMOND onlineより抜粋

関連記事