国内外の経済指標ニュースサイト

米経済、刺激策縮小に耐えられる=カンザスシティー連銀総裁

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
American dollars abstract background

【ニューヨーク】米カンザスシティー地区連銀のジョージ総裁は3月31日、経済が着実に成長しているため、連邦準備制度理事会(FRB)には景気刺激の度合いを弱めることが求められると述べた。

 当地で講演したジョージ総裁は、金利政策を策定する際は「先に目を向けることが求められる」と語った。経済成長の改善や、物価が比較的安定しているように思われることを考慮すると、利上げについて議論することは完全に適切だとし、このプロセスは経済を減速させようとするものではなく、非常時の政策姿勢を終わらせるものだと説明した。

http://jp.wsj.com/articles/SB11974357064783723430204580553040645171292
THE WALL STREET JOURNALより抜粋

関連記事