国内外の経済指標ニュースサイト

〔株式マーケットアイ〕日経平均は高値圏、中国経済指標が予想上回る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
imasia_13304583_M

[東京 20日 ロイター] –

〔株式マーケットアイ〕

<11:10>  日経平均は高値圏、中国経済指標が予想上回る

日経平均は高値圏、1万7200円台後半で推移している。11時に発表された10─12月期中国GDPや12月鉱工業生産が予想を上回り、コマツ 、日立建機 など中国関連株の一角が買われている。「日本企業が中国と距離を取り始めている中で、中国指標の改善は相場全体への感応度もかつてほど大きくないが、好材料ではある」(中堅証券)との声が出ている。

<10:01>  日経平均は一時200円超の上昇、ECB緩和を先取り

日経平均は一時、前日比で200円を超える上昇となり、1万7200円台を回復する場面があった。「22日のECB理事会での量的緩和導入の確度が高まっており、先取りする動きとなっている。円安に振れていることも、輸出株への物色の広がりにつながっている」(国内証券)という。

午前11時に発表が予定されている10─12月期中国GDPに対する注目度は高いが、「市場予想では前年同期比7.2%増と、7─9月期の同7.3%増からほぼ横ばい見通しで、大幅に下振れなければ市場への影響は乏しい」(同)とみられている。

http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL4N0UZ1F920150120
ロイターより抜粋

関連記事