国内外の経済指標ニュースサイト

American dollars abstract background

米経済、刺激策縮小に耐えられる=カンザスシティー連銀総裁

【ニューヨーク】米カンザスシティー地区連銀のジョージ総裁は3月31日、経済が着実に成長しているため、連邦準備制度理事会(FRB)には景気刺激の度合いを弱めることが求められると述べた。  当地で講演したジョージ総裁は、金利政策を策定する際は「先に目を向けることが求められる」と語った。経済成長の改…

gf1770028024l

起死回生のアベノミクス…プラスに転じたGDP

安倍晋三首相の経済政策「アベノミクス」が息を吹き返している。昨年4月の消費税引き上げによる影響が落ち着く兆しを見せる中、企業実績の改善や賃金上昇で「景気の好循環」の輪が形成されつつあるためだ。 安倍首相は2012年12月の就任後、景気回復のために大規模な金融緩和や財政支出の拡大、成長戦略…

imasia_13304583_M

中国、一段と市場志向の為替レート移行が重要=米財務長官

[北京 30日 ロイター] - 中国を訪問しているルー米財務長官は30日、中国が一段と市場志向の為替レートに移行することが重要との認識を示した。  また、ルー財務長官は中国の汪洋副首相との会談の中で、中国の内需主導型経済に移行する努力を支持すると表明。中国が金融改革を深化させることにも期待感を…

gf1420186409l

東京為替:ドル・円、米国10年債利回り低下やリパトリで上げ渋る展開

ドル・円は119円23銭付近で推移。ドル・円は、東京株式市場が強含みに推移していることで底堅い展開だが、米国10年債利回りの低下、原油価格の下落、3月期末決算に向けた本邦機関投資家のリパトリ(外貨建て資産売却・円買い)などで上げ渋る展開。ユーロ・ドルは、1.0855ドルから1.0895ドルで推移。ギ…

currency paper

【経済】仏独伊、英国に追随してAIIBへの合流を表明

フランス外務・国際開発省は17日、英国に続き、フランスやドイツ、イタリアの3カ国政府がこの日、中国が主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)の創設メンバーになる意向を示したと発表した。これにより、主要7カ国(G7)のうち、4カ国がAIIBの創設メンバーになる見通しだ。中国メディアがきょう18日に報…

imasia_12357793_M

NY円、横ばい 1ドル=120円05~15銭で終了、対ユーロは反発

【NQNニューヨーク=川内資子】3月31日のニューヨーク外国為替市場で円相場は横ばいだった。前日と同じ1ドル=120円05~15銭で取引を終えた。3月の米雇用統計の発表を4月3日に控えて動意が乏しく、持ち高調整を目的とした売買に終始した。  3月のシカゴ購買部協会景気指数(PMI)は前月から改…

American dollars abstract background

米国経済指標【GDP確報値】

*GDP・確報値(第4四半期)21:30 結果 2.2% 予想 2.4% 前回 2.2%(前期比年率) *個人消費・確報値(第4四半期)21:30 結果 4.4% 予想 4.4% 前回 4.2%(前期比年率) *GDPデフレータ・確報値(第4四半期)21:30 結果 0.1% …

gf1420186409l

首相、為替「安定的な推移が望ましい」

 安倍晋三首相は13日午後の衆院財務金融委員会で、為替について「ファンダメンタルズ(経済の基礎的条件)に沿って安定的に推移していくことが望ましい」との認識を改めて示した。望ましい為替水準については言及を控えた。為替が日本経済に与える影響としては「円安、円高ともメリット、デメリットの両面がある」との見…

imasia_12357793_M

FOMCの米経済予想は低過ぎ ドル円は16~17年にピークへ

米国経済が堅調で、利上げが進む局面は、ドル高(円安)を伴いやすい。米国の経済成長率は今年も来年も3%超と予想、FRB(米連邦準備制度理事会)は今年9月に利上げに踏み出し、フェデラルファンド金利は来年には2%に至ると予想する。ドル円相場は今年125円、来年130円への上昇トレンドをたどるだろう。 …

imasia_11821171_M

日本株は反落、経済指標の発表控え売り優勢-陸運、食品安い

 (ブルームバーグ):31日の東京株式相場は反落。市場が注目する国内外の経済指標の発表などを明日に控え、売りが優勢となった。東証1部業種別で1-3月期の上昇率が上位だった医薬品や、陸運、倉庫・運輸関連などが安い。 TOPIX の終値は前日比14.66ポイント(0.9%)安の1543.11、日経平均…

ニュースカテゴリ

おすすめサイト